HSPと付き合っていくために重要な話し方とは?

こんばんは、
心の敏感解消カウンセラーの片山です。



あなたは、
職場や日常生活でどんな
話し方をしていますか?

または、
どんなことを考えて
話していますか?



話し方とは一人一人の今までの経験に
よって変わってくるのですが、
実は、話し方はあなた自身の人生に
大きな影響を与えています。

あなたは以下の経験がありませんか?
——————————————
・毎日不安を感じつつ仕事をしている。
・他人の話し方が気になりすぎてしまう。
・他人の言葉が悪い意味で心に刺さる。
…etc.
——————————————



もしあなたがHSPを抱えつつ
今の仕事を続けていきたいのなら、
以下のことについて考えてみて欲しいです。

それは、、、

現在の
①言葉遣(づか)いを振り返ること
②言葉遣(づか)いを変えてみること

です。


あなたは普段自分がどんな言葉を
遣っているか意識したことはありますか?

もし意識したことが無い場合は、
思い出しながら紙に書き出してみたり
言葉に気付いた時点でメモアプリに
書き留めてみてください。

自宅でボーっとしながら
考えてみるのもアリですね。



なぜ言葉遣いを変えることが
HSPとの付き合い方に関わって
くるのかというと、

言葉とは、
人格・表情・心構え・考え方を
創(つく)り出すからなんです。

もっと分かりやすく言うと、
言葉が人を創るのです。



例えば、あなたが普段から
「面倒」「しんどい」などの
言葉を発しているとします。

すると、
家事や仕事に行くのが面倒になったり
しんどいと感じるようになってしまう
のです。

友人や同僚との付き合いも
面倒になったりした経験をしたことも
あるかもしれません。



ここの時点で、
あなたに考えてみて欲しいことが
あります。

言葉を発したとき、
一番最初に聞くのは誰だと思います?





……

それは、実は「自分」なのです。

誰かと会話していたとしても
最初は自分が聞いています。

あなたが発するすべての言葉は、
真っ先にあなたの耳を通して脳内に
送られます。

ネガティブ・ポジティブな言葉に
関係なくです。



もしあなたが「HSPが生きづらい
人生を
生み出している」と発すれば、

あなたは無意識に今の生きづらさに
見合った考え方や行動をするように
なります。

あなたが生きづらさを変えるために
新しいことを始めても、
途中であきらめてしまう可能性が
高いです。

一方で、仮にあなたが
「HSPとうまく付き合っていく
ことが
生き方を左右する」
発したとします。

するとどうでしょう?

あなたはそのとき、
「どうすればうまくいくかな」とか
「なんか対策とかないかな」とか
考えたりしていませんか?

この時点で新たな可能性に気付ける
こともあります。



仮に肯定的な言葉を遣った後に
否定的(ネガティブ)な発言を
したとしても、

「この言葉はネガティブかも」と
気づくことができればOKです。

そうすれば、
再び肯定的な言葉選びをしやすく
なります。

もし気づくことができなければ、
ネガティブ言葉の悪循環に突入
することになってしまいます。


もしあなたが言葉遣いを変えて
HSPとうまく付き合っていきたい
というのなら、

・ネットや書籍で言葉探しをする
・“価値観”について学んでみる
・自分がどんな人間なのか知る
…etc.

以上のことについて考えてみて下さい。

もし「言葉遣いを変えてみたけど、
あまり変化がないし再び落ち込む」
のであれば、

あなたの心の表面が変わっただけで
あなたの心の深い部分は変わらず
という状態の可能性が高いです。



上記(3行前)のことやHSPと言葉の
関係性については、
再度、後日の記事でお伝えします。

この記事で書くと長くなるので、
今回はこれまでとします。



最後まで読んでいただき、ありがとうございました。