HSPは自然に触れることでリラックスできる

こんばんは、片山です。



「多くのHSPは自然が好き」
という話を聞きますが、

あなたは自然と触れ合うことが
好きですか?


私は自然が好きです。

車の免許を持っていないときは、
原付で「帰ってこれるんか?」
という長距離の山道を走ったりしました。

晴れて時間に余裕のある日は、
運転しながら景色を楽しんだり
しています。



あなたは普段(または最近)
自然と触れているでしょうか?

HSPが自然に触れることには
多くのメリットがあります。

この記事が自然との触れ合いの
きっかけになれば幸いです。

HSPは自然に触れてみよう

自然の意味を調べると、
「人の手が加わっていない」
という意味です。


自然といえば、山、川、海などですが、

この記事では公園や街路樹なども
含むことにします。



私たちに身近なのは
やはり公園ではないでしょうか?

しかし公園といっても色々で、
寂(さび)れた場所もありますよね。

そこで、自分がおススメするのは、
「遊具が多い公園ではなく、木々が多い公園」です。
(“My Relax 公園”があれば、その公園でOKですよ~^^)


公園の状況にもよりますが、
恐らくHSPは公園に行くだけで、
心が落ち着いてきます。

公園だけでなく、
神社や見晴らしのよい場所なども
いいですね。

HSPは人が少ない場所ほど
ゆっくりできそうです。



では、何故心が落ち着くのか?

①人間は緑色を見ると気持ちが落ち着く。
②HSPは右脳派で想像力が優れている。
③HSPは良いエネルギーを吸収しやすい。

私は上記の3点の影響があると
考えています。



3点を簡単にご説明します。

人間は緑色を見ると気持ちが落ち着く

身体の中には、
交感神経副交感神経
というものがあります。

説明は割愛しますが、
緑色が含まれるものを
五感で感じると副交感神経が
働きます。

副交感神経には心や身体を
癒す効果があるので、
気持ちが落ち着いてくるのです。



周りに緑色で落ち着けそうな
ものが無い場合は、
緑色の写真が載っている風景の
本でもOKです。

本屋や雑貨屋に行って試しに
見てみましょう。

HSPは右脳派で想像力に優れている

HSPさんは右脳が発達している
といわれています。

右脳は想像(イメージ)・直感・
芸術などをつかさどっています。

そのため、
HSPさんは直感で判断したり、
先読みをして未来を想像したり、
芸術などの感性が豊かなのです。



ちなみに、
左脳は論理的・分析・推論などを
つかさどっています。

・右脳→文系脳
・左脳→理系脳

と考えてみると分かりやすいですね。

自分が右脳か左脳かを知るには、
なにも考えずに腕を組んで、

・左腕が上になったら右脳派
・右腕が上になったら左脳派
です。



念のため伝えておきますが、
理系派のHSPもいるはずです。

「右脳派だからHSP」という
わけではないのでご注意ください。

HSPは良いエネルギーを吸収しやすい

HSPは感受性が高いので、
非HSPよりも多くのエネルギーを
吸収できます。

エネルギーを吸収することは、
特に自然や風景を眺めているときに
有効です。

身体の調子が悪い時や気分転換として
散策に出かけてみるのもいいですね。

ただし、
悪いエネルギーも吸収しやすいです。

もし悪いエネルギーを感じたら、
気分の良い状況や散策したときの
記憶を思い出してみてください。

良いエネルギーを持ち帰って
感度の調子を整えていきましょう。

その他

この記事では自然=公園ですが、

「仕事が忙しくて公園なんて行けない」
「不審者と見られるのがイヤ」

と思う人もいるでしょう。


そのような人は、

・木(森、自然公園など)しか載っていない風景の写真集を購入する
・仕事机の上に小さな観葉植物を置いてみる

というのはどうでしょうか?


先ほども言いましたが、
HSPさんは想像力が豊かです。

写真集なら、
自分が写真の場所にいる想像を
してみると面白いですね。

観葉植物なら、
匂いを嗅いだりじっと見つめたり
してみるといいかもしれません。

まとめ

自然には良いエネルギーが
あふれています。

HSPは気質を活かすことで、
非HSPよりも多くの
エネルギーを吸収できると
考えています。



なかには都市部で働いていて
近場に自然が少ないという人も
いるでしょう。

そのような人は、
気分を変えて休日にフラっと公園に
行ってみてはどうでしょうか?

新たな発見があるかもしれまんよ?



最後まで読んでいただき、ありがとうございました。