HSPは自分の悩みを打ち明けてみよう

こんばんは、片山です。



あなたは悩みを口に出さずに
心にため込んでいませんか?
 
自分の悩みは打ち明けたくないし
そもそも話せる相手がいない
場合もあるでしょう。



不意に職場の人間に話してしまうと
どんな噂を立てられるか分かりません。

ですが、
ため込みすぎると心がパンクして
しまう可能性があります。

では、
どうすれば悩みを打ち明けて
ラクになれるのでしょうか?

話さないと悩みはたまり続ける

出来れば悩みは話したくないものです。

ですが、
悩みは口に出したり書き出したり
しないとたまり続けます。

たまり続けると、
あなたは今よりも深く悩んで
しまうかもしれません。

なぜなら、
悩みはたまればたまるほど
複雑化していき、
迷いや苦しみを背負いながら
生活していくことになるからです。



可能ならばあなたは悩みを
減らしたいと思っているだろうし、
もっとラクな生き方をしたいと
思っているんじゃないかと。

しかもHSPは結構しんどいもので、
悩みがそこらじゅうから浮き上がって
くるのでツラい。

そんなあなたには、
以下の3つの心得を参考にして
みてほしいです。

あなたの悩み解消につながる
ヒントがあるかもしれません。

1、人に話すと悩みが整理される

人に悩みを話す前までは、

「どんなことで悩んでいるのか」

「なにをすれば状況がよくなるか」

などが整理されていない状態です。

悩みを打ち明けることで、
あなたが抱えているモヤモヤ感を
整理をすることができます。

話すほど悩みは整理されていき、
今後の道筋や方向性が分かってくる
こともあります。



「悩みなんて誰にも言えない」
「悩みは自分で解決するもの」
と思っている人ほど深く悩んで
しまいます。

どうしても人に話すのが…
というのなら、
書き出して整理するという
手もあります。

2、悩みを聞いてもらうことでスッキリする

悩みを話しても良い回答が
得られないことはあります。

自分にとってイヤな
回答を受けることもあります。

ですが、
自分の悩みを聴いてもらうだけで
脳内がスッキリすることが
多いです。



HSPは相手のことを気にしすぎて、
本音を言わなかったり素の自分を
出せなかったりします。

考えすぎて悪循環に入る前に
まずは話をしてスッキリして
みましょう。

3、自分の思い込みに気付きやすい

他人の意見を聴くだけで、
思い込みや自分では気づけなかった
ことに気付きやすくなります。

視野が広くなって行動量が増えたり、
思い込みからの解放につながる
こともあります。



「うわー、どうしよう」
と再び考え込むのではなく、

「こんな思い込みがあったんだ」
「なるほどね…」などと
日頃から考えるようにしてみましょう。

さて、誰に話せばいい?

人に話したり相談することで
心がラクになることが多いです。

3つのポイントについて知ったら
「早速誰かに話してみようかな」
と思うかもしれません。

ですが「誰にでも話せばいい」
というわけではありません。

人に話すことで悩みが広まったり、
距離を置かれる可能性があります。



大事なのは、
「あなたが信頼できる人に話す」
ことです。

あなたには
「この人にだけは話せる」
という人はいますか?

もしいない場合は、
HSPで悩んでいる人専用の掲示板に
書き込んでみるのもいいですね。

「HSP 掲示板」で探すと色んな
掲示板がヒットすると思います。

まとめ

悩みを打ち明けることで
悩み解消につながる一歩を
踏み出せたことになります。

悩みを解決できる人間は
あなたしかいません。

友人や同僚から意見を
もらうことはできますが、
あなたを変えることができるのは
あなただけです。


あなたの1歩が自分を変えていく
という気持ちで、
少しずつ前進していきましょう。



最後まで読んでいただき、ありがとうございました。