HSPに関わる自己肯定感3つのポイント

こんばんは、片山です。



あなたは自己肯定感という言葉を
聞いたことはありますか?

自己肯定感というのは、
「自分には価値があると考える
ことができる力」という意味です。

自己肯定感を言葉で言い表すと、
———————————
・生きていることに
意味がある
・自分の存在自体に価値がある
———————————
などでしょうか。



あなたに自己肯定感があるか
ないかで、
生きづらさや人生の歩み方に
大きな影響をもたらします。

自己肯定感を高めることで、
仕事や人間関係に対して
前向きに対処できるようになります。

苦難に遭ってもすぐに切り替えられる
ようになります。

HSPにとって自己肯定感とは、
生きづらさ解消の必須用語なのです。

今回はHSPに関わる自己肯定感の
3つのポイントをご紹介します。

知っておきたい3つのポイント


今回は以下の3つのポイントをご紹介します。


1,小さな成功体験を積み重ねる
2,自己肯定感は高まったり落ち込んだりする
3,自分と他人を認めること


それでは参りたいと思います。

1,小さな成功体験を積み重ねる

小さな成功体験とは、

「これは良かった」
「うまくいった」


という小さな体験のことを言います。


意識的に小さな成功体験を積むことに
よって、色々できるなと感じられる
ようになっていきます。


日常で起きた良いこと=小さな成功体験
として捉えてもいいです。


(下図はイメージです。↓↓)




ここで、注意点があります。

小さな目標ができなかった場合は、
自分を責めないようにしましょう。


HSPは自分を責めてしまう傾向が
あります。


もしできなかったときは、

「こういうこともあるよね」
「よくチャレンジしたね」などと、

自分をねぎらうことがいいですね。

2,自己肯定感は高まったり落ちたりする

自己肯定感の高まりは
変動することが多いです。


HSPは周りからの影響を
受けすぎる気質があるので、
非HSPよりも肯定・否定の波は
激しいです。



天候の影響もあります。

天気のいい日は
「メッチャ天気ええなぁ」
と感じながら行動できるけど、

天気の悪い日は
「なんかどんよりするわぁ」
と感じてやる気が起きなかったり
することはありませんか?
(気圧の関係もある)

このような影響もあり、
自己肯定感を高め続けていくという
ことは難しいのです。

自己肯定感を高めていくなかで、
うまくいかないこともあると
知っておいて欲しいです。

3、自分と他人を認めること

自己肯定感を下げないために
一番大事なのは、

自分と他人を認めること

なんです。


あなたが考えた
————————————
「こういうことを考えたんだな」

「こんなことを思っちゃったんだな」
————————————
ということを認めること。


他人からの
————————————
「すごいね」「よくやった」

「うらやましい」
「頼りにしてるよ」
「いつもありがとう」
————————————
などのほめ言葉を受け取ること。

自己肯定感を高めるためには、
お互いに認め合うこと大切なのです。

まとめ

自己肯定感の高低は
生まれつきではありません。

今までの人生の中で
できあがったものです。

自己肯定感は毎日の訓練によって、
高めていくことができます。

毎日でなくてもいいので、
少しずつ自分の考え方を変えて
いきましょう。

自己肯定感を高めることができれば、
人生は好転して生きづらさを
変えることができるのです。



最後まで読んでいただき、ありがとうございました。