HSPがストレスとうまく付き合っていくには?

こんばんは、片山です。



職場の人間関係だけでなく、
日常生活でも感じるストレス。

HSPは周りの刺激に弱いため、
知らないうちにストレスを溜めがち。

「何で自分はこんなに疲れやすいんだ」
「周りが気になって仕方がない」
「ストレスを感じすぎてツラい」

あなたは上記のように考えたことが
あるかもしれません。



私は、
“HSPとストレスの関係性”
生きていくための重要な問題
だと考えます。

ならば、
どうすればストレスとうまく
付き合っていけるのでしょうか?

それは、

ストレスを感じる場面が
どんなときなのかを知ること

なんです。


あなたは、自分が
「どんなときにストレスを感じて」
「今は身体が軽いなと感じる」
タイミングを知っていますか?

もしかしたら
自分がどんなタイミングで
ストレスを感じているのか
分からないかもしれません。

もしそうならば、
メモ書きできるものを手元に忍ばせて
おいてはいかがでしょうか?

「こんなときにストレスを感じる」
「こんなときにストレスが落ち着く」
と考えた場面の思考をメモして
みるのです。



私はスマホのメモアプリを使いました。

仕事の休憩中や終わったあとに
メモしまくっていました。

例えばこんな感じで↓↓
(下の画像は、スマホアプリを使ったイメージです。)





こういったことを日常や仕事の場面で
少しずつ行なっていけば、

「こういうときは〇〇をすれば落ち着く」
「この場面がしんどいと思う共通点は?」

という気付きを得ることができます。

他にも、
自分に負荷がかかりすぎていることに
気づけたり、
このままだと体調不良になりそうだから
休もうといった危機感を感じ取ることも
可能になります。



ちょっと試しにやってみようかな?
と少しでも思って頂けたらうれしいです。

ストレスとは、
厄介であると同時に自己成長や気づきに
つながるものです。

ストレスとの付き合い方が
少しでも分かれば幸いです(^^)



最後まで読んでいただき、ありがとうございました。