HSPさんの生きづらさを招く考え方のクセその1-自己否定-

こんばんは、
心の敏感解消カウンセラーの片山です。



今回を含んだ3記事は、
HSPさんの生きづらさを招く
3つの考え方のクセについて
お伝えします。


今回は1つ目の【自己否定】に
ついてです。


この記事では、
下記の2点についてお伝えします。

——————————————–
考え方のクセ【自己否定】が招く
生きづらさとは?

【自己否定】を手放すために
必要なこととは?
——————————————–

それでは参りましょう!

考え方のクセ【自己否定】が招く生きづらさとは?

ここでいう自己否定のクセとは、

「自分は何もできないダメなヤツだ」
「こんなミスもやってしまうのか」
「自分はつまらない人間だ」

などの言葉です。


自己否定グセが招く生きづらさとは、
以下の可能性を秘めています。

========================
①自分で自分を否定し続けることで、
新しく始めることに対して消極的になる。

②褒められても受け入れられず、
「今回の結果は運が良かっただけ」
と考えてしまう。


③「今のままでは人としてダメだ」
      ↓↓↓
「人としてダメなのに、何で自分は
くつろいでるんだ。こんなんだから…」

というように、
否定の上に否定を積み上げていくことに
よって、自尊感情が落ち込んでいく
========================

上記のような考え方がある人は、
生きづらい日常を送っていると思います。




自分を否定してしまう人は、
どんな根本原因があるのでしょうか?


その原因とは、
「自分には価値がない」と思っている
場合が多いです。

あなたは生きているだけで価値が
あるにも関わらず、です。


あなたは以下の経験をしたことは
ありませんか?

———————————-
自分が行なった成果を認めて
もらえなかった


過去に、親や上司などに相手に
されないことが多かった

1人ぼっちだった時期が長い

———————————-


もしあなたが自己否定的な考え方を
持っているなら、
今の仕事や人間関係だけでなく
日常生活も楽しくないかもしれません。

自己否定によって自己肯定感も
下がってしまうので、
自分の有望な素質に気付けない
こともあるでしょう。




自己否定のクセはできるだけ手放したい
ところです。

ですが、
考え方のクセは今までの経験の
積み重ねによって作られます。


すぐに考え方のクセの改善に
取り組んだとしても、
時間が掛かってしまいます。

間違えた努力によって
余計に生きづらくなるかもしれません。


では、
どうすれば自己否定のクセを手放す
ことができるのでしょうか?

否定と肯定の言葉を考えて比べてみること

まずはこちらのイメージ図を
ご覧下さい↓↓



自分を否定して落ち込んでしまう
流れは、①から③の順番になります。



まず出来事があったときに、
あなたはどんな否定的な考え方や
言葉を発しましたか?

その否定的な言葉とは、
自分自身にどれくらいのダメージを
与えましたか?


100点中(  )点となっていますが、
100点に近づくほどダメージが大きい
というイメージです。


その後、
自分が考えたり発した言葉のあとに
あなたはどんな感情を抱きましたか?

感情とは、不安、焦り、不満などです。




あなたがこの流れを行なったあとに
考えてほしいことがあります。


それは、

否定する言葉肯定する言葉
変換したら、どんな言葉になる?

ということについてです。


また、
肯定した言葉は100点中何点に
なりますか?


100点に近づくほど自分への
ダメージが大きく、
100点から離れるほど自分への
ダメージが小さそうというイメージです。




自分を否定する言葉と肯定する言葉の
点数が書けたら、次が最後の質問です。


それは、

あなたは今後、
どちらの言葉を遣って
いきたいですか?


ということです。


否定的な言葉を遣うのなら、
現状から抜け出すことは難しい
でしょう。

しかし、肯定的な言葉を遣うなら、
自分を否定する現状からは抜け出せる
かもしれません。


あなたは、もうお分かりだと思います。

おのずと肯定的な言葉になるのでは
ないでしょうか。




否定的な考え方のクセを手放すならば、
否定的な言葉を肯定的な言葉に
書き換える必要があります。


あなたが肯定的な言葉を遣えるように
なってくると、
ものの見方が変わり、感情も変化し、
自己肯定感も高まってきます。


もし「最近自分は否定的なことばかり
考えてしまうかも」と思ったら、
図のような考え方を行なって
みてくださいね。

まとめ

自分を否定し続けることは、
自分の価値を下げ続けている
ことになります。

また、
自分を否定することによって
仕事や人間関係に支障が出て
くるでしょう。

そのような状況を避けるには、
否定的なクセを手放す必要が
あります。


そのためには、
あなたが日頃から遣っている
考え方や言葉について振り返って
みてください。


振り返ることで、
あなたは生きづらさのヒントに
出会えるかもしれません。



最後まで読んでいただき、ありがとうございました。