敏感さで落ち込んだりツラくなったら何をすればいい?

こんにちは、
HSP心理カウンセラーの片山です。



ささいなことで落ち込んだり
仕事や人間関係でツラいことに
出会ったり。

あなたは1日のなかで、
何度のツラい思いを
しているでしょうか?



HSPさんの多くは、
落ち込んだりツラくなったら
立ち直るのに苦労することが
あります。

数日引きづったり、
立ち直れていない状況で
追い打ちを掛けるかのように
更なる出来事に出会ったり。

できるならば、
落ち込んだりツラくなったら
早めに立ち直りたいですよね。



もしあなたがいち早く落ち込みや
ツラさを手放したいのなら、

自分の機嫌を良くする方法
行なって欲しいです。

そうすることで、
あなたに掛かる負担やストレスを
減らすことができるのです。

自分の機嫌を良くする方法とは?

あなたは、
「自分の機嫌を良くする方法って何?」
と聞かれたら何を思い浮かべますか?

機嫌を良くするを言い換えると、
「自分の調子が良くなる」でも
かまいません。

沢山あるという人もいれば
全く思いつかない人もいるでしょう。



もし全く思いつかない人への
ヒントとするならば、
——————————————
①それをやるとホッとしたり
②肩や身体の力が抜けた感覚になったり
③笑いや嬉しさが湧いてきたり
——————————————
するものです。

もしこれらについて考えてみても
「うーん」となる人は、

自分の好きなことや興味のあること
見たり聞いたりすると落ち着くこと

などを思い出してみてください。

あなたが自分の機嫌を良くする
方法を試してみることで、
敏感さをコントロールできるように
なれるかもしれません。

機嫌を良くする方法【私版】

ここでは、
私の機嫌を良くする方法を
お伝えします。

私はこの手順で方法を探しました↓
—————————————-
①自分のHSPの特性のなかで、
特に敏感になってしまうものは何か?
(→自分は匂いと雑音にとても敏感)


②敏感なものへの対処法は何?
(→匂いと雑音に関係することを
  思いつく限り考えてみる)


③このなかで気になるものは?
(→公園散策、アロマ、芳香剤変更)


④疲れたときにパッとできそうなのは?
(→アロマ。すぐに使えるから。)
—————————————-


もちろん自分の機嫌を良くするものは
他にもあります。

アロマ以外でいうと、
公園散策、好きな音楽を聞くなどです。



ここで大事なのは、

あなた自身がやりたいと
思うことをやること

です。

誰かから言われて試してみて
自分に合わないけど続けたり、
やりたくもないことをやったり。

それでは敏感さは増す一方です。

自分が苦手なことをするのには
たくさんのエネルギーが必要です。

苦手を克服するのもいいですが、
それよりも大事なのは、
自分の得意を伸ばすことと好きの
度合いを高めることなのです。



余談ですが、
たまに機嫌が良くなる方法を
笑ったり指摘してくる人が
います。

そういうときはこう考えます。

「そう言う人もいるわな。だけど、
私にとって〇〇は心地いいから
今後も続ける」

機嫌が良くなる方法は誰かに
言わなくてもいいですよ。

あなたが落ち着けるなら
それでいいんです。

まとめ

HSPは切り離せないもので、
今後も付き合っていくことに
なります。

そうならば、
まずは自分自身が落ち着ける
方法を考えてみましょう。

HSPさんが生きていく上で、
自分の機嫌を良くする方法は
とても重要な行動になります。


これは!と思ったものを試してみて
自分なりの方法で敏感さを
コントロールしていきましょう。



最後まで読んでいただき、ありがとうございました。