HSPさんは友達作りを慎重に行なおう

こんばんは、片山です。



HSPさんのなかには、
「自分には友達や相談できる人がいない」
と言う人がいます。

あなたには本音を言える友達や
相談できる人はいますか?



一般的には、
「友達は多いほうがいい」
「友達がいない人とは付き合えない」
と言われることが多いです。

ですが、私は、
「友達はいなくてもいい」
「友達は少数でOK」
と考えています。

なぜそう考えるかというと、

それは、

HSPさんの友達の作り方が
生きづらさに大きな影響を与えるから

なんです。



生きづらさの影響は非HSPさん
にも当てはまりますが、

普段から何事に対しても敏感な
HSPさんからすれば、
友達作りというのは人生の
課題なのです。

安易に友達を作ってしまうと、
ドンドンと生きづらくなって
しまうこともあります。

生きづらさの度合いは友達次第?


まずはHSPさんに、
これだけは知っておいて欲しいです。

それは、

自分の性格や考えに合わなさすぎる
友達を作ると苦労します

ということです。



例えば、
—————————————-
「仕事において大事なのは、
成果であって過程は必要ない」
という考えの人がいたとします。

だけど、自分(あなた)は、
「いやいや、大事なのは過程でしょ」
と考えたとします。
—————————————-

あなたはこの時点で、
「この人とはなんだか合わないな」
思っていませんか?

それがあなたなりの答えかもしれません。



また、
HSPさんは自分に合わない人でも
合いそうな部分を探し当てて、
仲良くなったり友達になろうと
することがあります。

たしかにそのようにすれば、
人間関係は良好に進みそうに見えます。

ですが、実際のところ、
あなたはどう思っていますか?

「本当は付き合いたくない」とか
「1人にさせて欲しい」とか。

あなたはあなたなりの考えに
従っていいんです。

あなたが「違う」と思えば違うし、
「うーん」と思えば少しの間は
様子を見てみましょう。



価値観は人それぞれなので
考え方の違いはあります。

あまりにも自分の考えと
合わない場合は、
友達としての付き合いは控える
という選択もあるでしょう。

友達作りで大事なのはあなたの本音

私も過去に友達作りや付き合いで
苦労してきました。

その経験を書いてみると、

———————————–
・タバコを吸わないのに車内に
灰皿を置いていてしんどかった。

・インドア派なのにアウトドア派
の友達でばかりに毎日がしんどい

・ポジティブでいこう!という
考えの人ばかり付き合っていた

・毎日のように愚痴を言われたり
怒りっぽい人の会話役をしていた


———————————–

パッと上記の経験を見てみると
「なんじゃこりゃ」って思うかも
しれませんが、

これらは自分なりに気を使って
やっていたことです。

まとめ

大事なのはあなたの本音です。

あなたがイヤだなと思ったら
距離をおいてみましょう。

少しずつ話す回数を重ねて
様子を見ながらでOKです。

そうすることで、
次第に相手のことが分かって
きます。

もし直感めいたものを
感じ取ったら、
それに従うのもアリです。



最後まで読んでいただき、ありがとうございました。