好奇心旺盛だけど飽き性なHSPさんが前向きなるには?

こんにちは、
HSP心理カウンセラーの片山です。



HSPさんのなかには、
好奇心旺盛だけど飽き性な人がいます。

色々やるけどすぐに飽きてしまう。

————————————-
①色んなことにチャレンジしたり
試してみたりするのはいいけど、
どうも続かない。

②続かないから、
「なんでこんなに飽きるんだろう」
と自分を責めてしまう。

③自分を責めた結果、
自分のことがキライになる。

④自分がキライだけど次のことが
気になってチャレンジしたら、
また続かない…。
こんな自分が余計にキライになる。
————————————-

このようなループを繰り返したり、
「また飽きるんだろうな」と考えて
ネガティブになってしまう人もいます。

もしあなたが好奇心旺盛で飽き性なら、
上記のような考えをしていませんか?



あなたが今の状況から抜け出すには、
好奇心旺盛や飽き性に対する考え方を
変えてみましょう。


もし考え方を変えるとするなら…

1、好奇心は自分の経験値を増やすもの
2、飽き度は目的を決めて動けば減らせる

というのはどうでしょうか?


こう考えてみることで、
今後チャレンジしていくであろう
物事に対して前向きになることは
できませんか?

ここからは上記2つについて
解説してみようと思います。

好奇心旺盛&飽き性は長所

あなたが好奇心旺盛で飽き性ならば、
あなたはHSS/HSPかもしれません。

HSS/HSPというのは、
刺激を求めるけど刺激によって疲れる
という傾向のあるものです。

この記事でのHSS/HSPに関する話は
ここまでにしておきます。

今回の内容は好奇心旺盛&飽き性なので^^;

1、好奇心は自分の経験を増やすもの

好奇心とは自分の知らないことや
気になることに興味を持って探求
することです。

好奇心は自分が今まで経験した
ことのないことを増やして、
今後の生き方に反映させていく
という長所です。



色んなことにチャレンジして
すぐに疲れ切ってしまうのがHSP。

「また疲れ切ってしまうんだろうな」
と考えることもあるでしょう。

それでも、
好奇心旺盛な人は再び動き出す。

私は「再び動き出す、それでいい。」
と考えています。

なぜなら、
好奇心とはあなたにとって
1つの才能であり財産であるからです。

自分が持っている得意なことを
活用しないのはもったいない。

あなたは好奇心のままに
動いてもいいんです。



ただし敏感すぎてヘトヘトに
なってしまったときのために、
自分なりの休み方やリラックスの
方法を身に付けておきましょう。

2、飽き度は目的を決めて動けば減らせる

あなたは今まで、
どれほどの「飽き」を経験して
きたでしょうか?

そして、
どんなことをやってみて
飽きたのでしょうか?



HSPさんは悲観的になりやすく、
飽きて続かなかったことに対して
自分を責めたり数日落ち込んで
しまうことがあります。

—————————–
チャレンジして→
飽きて続かなくて→
続かない自分を責めて→
落ち込んで→
—————————–

という悪循環に入ることも
あります。

多くのHSPさんが飽き性から
離れるために必要なのは、

「なぜそれをやるのか?」
という目的を持つことです。

目的を持つことによって、
好奇心で始めてすぐに飽きる
という流れを止めることが
できます。



私も自分を責めたり落ち込んだり
という状況になってしまうことは
同意します。

なぜなら、
過去に自分もそのようなことが
あったからです。



自分は2015年から2019年までで
11個のホームページ(ブログ)を
運営してきました。

現在のこのホームページが
11個目です。

10個目までは、
飽きてやめるたびに何日も
落ち込んできました。

落ち込みが終わって時が経ち、
「次はこれをやろう!」と思っても
チャレンジして飽きる→落ち込む。

この繰り返しでした。



自分がこの繰り返しから
抜け出せたのは、
現在のホームページを立ち上げる
ときです。

ふと思いました。
「そういえば今まで10個作ったけど、
作ったあとの目的ってなんだ?」と。

好奇心で動くのはいいけど、
その後の目的がありませんでした。

もしかしたらあなたも、
今まで飽きてきたことは
続ける目的がなかったかも
しれません。

何か月後かの自分の状況を
描けていなかったかもしれません。



好奇心旺盛をいかんなく発揮して
仕事や人生を楽しんでいく前に、

これから始めることへの
目的を考えてみれば、
飽きる回数は減らせそうですよ^^

まとめ

好奇心旺盛や飽き性というのは、
考え方次第では長所に変わります。

新しいことを始めて後悔したり
ヘトヘトになってしまうことも
多々あるでしょう。

ですが、
そのような状況も人生の経験の
1つとなるのです。

いっぱいチャレンジして楽しんで
疲れて自分を責めてみてからの
新しい発見が見つかることも
あります。

そこから人生の方向性を探るのも
いいかもしれません。



最後まで読んでいただき、ありがとうございました。