HSPが望んでいない人を引き寄せないためには

こんばんは、片山です。



あなたは、

「自分が望んでいない人が集まる」

「友達に非HSPさんが多い」

といった経験はありますか?

自分の周りにいる人は、
性格や考え方が正反対の人や
友人はアウトドア派だったり
しませんか?

できれば自分と考え方が似ている人と
過ごしたほうが心がラクですよね。

そのほうが本音が話せるし、
心から楽しめると思います。



では、どうすれば
自分の望んでいない人が集まって
来ないようになるのでしょうか?

それは…

別の人間を演じることをやめる

ことです。


普段は自分のことで
いっぱいっぱい。

人間関係や雑談が苦手で、
1人で行動するのが好き。

それなのに、
同僚や知り合いの前では他人に
合わせてはしゃいだりする。

部下がいる方なら、
部下を叱責したり会話する
ときは論理的に話す。

だけど、
休日では感覚やイメージで
話すことが多い。




もしあなたがそのような
生活をしていたら、

すぐに演じている人間と
さよならをして欲しいのです。



自分が別の人間を演じていた
ほうが、表向きはいいと思います。

ですが、
そのままでは望んでいない人が
どんどん集まってきてしまいます。




別の自分を演じている人は、
別の自分を演じて得をしたこと
ありませんか?

たとえば、
—————————————
本来の自分とは違う性格を
アピールすることで、
上司からの評価が上がった。

いい人を演じることで、
両親や恋人から好かれた。
—————————————
などです。

このような得をした経験が
多ければ多いほど、
別の人間を演じるのをやめることが
難しくなっていきます。

少しずつ本来の自分を出していこう

別の人間を演じて生きていくのって
結構しんどいんですよね。

八方美人のように振舞ったり、
嫌われないように振舞ったり。

だけど、
今までそういう生き方をしてきたから
なかなか手放せない。

もしあなたがこのような状況なら、
自分の考えや嗜好を周りの人に
少しずつ伝えていきましょう。

「実はインドア派なんだよね」
「こういうのって苦手なんだよね」
とか。

そういったことを伝えていけば、
次第に自分の望んでいない人が
離れていきます。

離れていったあとは自分の時間に
余裕ができたり、
自分に合わない人への気遣いが減ります。



焦らなくてOK。

時間がかかってもいいので、
少しずつ周りに伝えましょう。

なかには「どうしても演じてしまう」
という人もいるでしょう。

そういうときは、
あなたが大切にしたい友人や同僚には
本心を出して、
仕事だけの人間関係の人は演じる
といった使い分けもアリです。

あなたの思うようにやってみるのも
面白いかと思いますよ。

まとめ

あなたが望んでいない人を
引き寄せないためには、
本来の自分を出す必要があります。

そのためには、
別の人間を演じることをやめる。

別の人間を演じることで仕事や
人間関係はうまくいくけど、
あなた自身の心は安定しません。



まずはあなたの心の安定を
増やすために、
あなたのことを周りに伝えて
いきましょう。

そうすれば、
あなたの理想の人間関係に
近付くでしょう。

焦らずに少しずつでOKですよ。



最後まで読んでいただき、ありがとうございました。