周りの感情に左右されやすいHSPが知っておきたいこと

こんばんは、片山です。



あなたは会社に着いたときに
すでに疲れてしまっていたことは
ありませんか。

HSPさんは感受性が豊かなので
周りの感情や出来事に影響され
やすいです。

電車の音、煙のにおい、人混み…

疲れてしまっている状態から
仕事が始まるのは辛いですよね。



それでは、
感情に影響されやすいHSPが
あらかじめ知っておきたいことは
何でしょうか?


それは…

「今、自分は○○と感じている」

と考えてみることなんです。


○○には感情や今の思いが入ります。


例えば、
あなたが出勤途中にコンビニで
怒っている人を見かけたとします。

その場面であなたは、
何だかこっちまでイライラしてくる
(怒りを感じる)と思うかもしれません。

もしそう思ったら、
今のあなたの感情を考えて
みてください。

あなたの今の感情は何でしょうか?

怒りではなく、
仕事に対してワクワクしている
かもしれません。

ガッカリしていたり落ち込んでいる
かもしれません。



もし今のあなたの感情とイライラ
している感情が違うのであれば、
今のあなたの感情を優先してください。

他人の感情に押しつぶされないで
ください。

あなたにはあなただけの感情を
大切にしてほしいです。

まとめ

どんな場面でも感情に
影響されやすいHSP。

なんかこっちまで辛くなってきた
と感じた場合は、
今の自分の感情や思いを
意識してみて下さい。

自分の感情に気付くことができれば、
あなたは心に余裕をもって1日を
過ごせます。

ぜひお試しになってくださいね。



最後まで読んでいただき、ありがとうございました。